XMで10万円を1000万円にする方法【ロジカルに】

富裕層計画 投資の世界へ 投資の教科書 海外FX口座を使おう

こんにちは、インベスターDです!

今回は実際に10万円を1000万円にした人が守ってきたルールを紹介させていただきます。

1000万円

1000万円を得るには努力が必要・・お忘れなく

使用口座はレバレッジ888倍までかけられるXMになります。



XM TRADINGについて

それでは早速見てみましょう!







クリックしてね!

①ロット数を決める。まずは200万円を目指す

xm
①番目はロット数についてです。xm trading ではレバレッジ888倍までかけることができますが、フルレバでは取引しません。

10万円単位で1ロット増やしていく計算になります。

200万円以降はレバレッジが上限200倍になるので注意が必要ですが、この方法であれば200倍以上のレバレッジは用いないので気にしなくて良いでしょう

レバレッジでいうと100倍から200倍といったところです

xm
許容損失PIPS数は約90PIPS(90銭)になります。

まずはコツコツと200万円を目指しましょう。

②ロット数を決める。1000万円まで

xm

200万円まで到達したらここからはレバレッジを50倍程度に下げて取引を行います。

xm

それに伴い許容PIPS数も200万円までと比べて広がることになります。

そのため、200万円にいかに資金を増やすかが肝となってきますね。

③取引通貨を決める

xm

ここも皆さんが気になるポイントではないでしょうか。

10万円を1000万円にされた方はドル円のみの取引で達成されたそうです。

理由としては下記の通りです

  • 通貨の変動が比較的穏やか。
  • スプレッドが狭い

私としてはドル円かユーロドルのどちらであればよいかなとは思っています。

非推奨通貨はポンド系のような値動きが激しい通貨ペアになります。

ポンド系通貨の場合は突然、上下に100PIPS動いたりするなどハイレバ取引をしている人にとっては致命的な変動をすることがあります。



④取引手法を変えない

xm

取引手法については各々が一番、勝率が良いものにしぼります。

したがって無駄なエントリーは避ける必要があります。

こつこつと確実に利益を積みかねていきましょう。







クリックしてね!

⑤損切幅を変えない

xm

損切幅を変えないというのは含み損を持ち続けて機会損失を防ぐために行います。

そのためエントリー時にはまずは損切ラインを定めることが大切になってきます。

⑥取り返すトレードを行わない

xm

これについては一番やってしまいがちなNGトレードになるかと思います。

負けた時は冷静に、1回で取り返すのではなく、2回、3回のトレードで取り返すよう余裕をもって取引しましょう。

そのためにも損切は大切になってきますね。

⑦マメに利食いを行う、欲張らない

xm

為替は基本的にレンジ内の動きが多く、そのため急にレートが戻ったりすることがあるので値幅を取りに行きすぎるトレードは逆に損失を被る可能性があります。

1日10PIPSを心掛けて、利益を積み重ねるトレードをしましょう。

⑧スイングトレードをしない

xm

最近はチャートをあまりみなくても良いスイングトレードが流行っていたりもしますが、ハイレバの取引でスイングトレードを行うのことは自殺行為になります。

デイトレード、スキャルピングを主にポジションを長く持たないようにしましょう。

持って数時間といったところですかね。



まとめ

xm

10万円を1000万円にするルールについてでした。

カギとなるのは決められたロット数でコツコツと取引することですね。

損をしてもロット数を増やさず、常に一定のトレードを行うことが大切です。

欲は成功にもつながるが、欲を持ちすぎるのは破滅へと導く

多くの億トレーダーは多くの資産を失って、今の成功をつかんでいます。

簡単に結果が出ると思ったら大間違いです。

日々学び、反省、改善をして、生き残って利益を出し続けるトレーダーになりましょう。

もしよろしければ下記広告をクリックしていただけると幸いです。






また今回参考にさせていただいたYOUTUBE動画のURLを下記に張り付けていますので、よろしければご覧ください。

動画はこちらから