【FX】5万円トレードチャレンジ報告【2019年11月22日スタート】

投資の世界へ 投資記録 相場予想

こんにちは、インベスターDです !

11月22日より5万円を元手にトレードを開始しました。

5万円トレードチャレンジ

  •  5万円原資+XMのクレジットポイント
  •  売買履歴はすべてtwitterに公開(もれていたりしたらすみません・・)
  •  トレードスタイルは短期メイン
  •  移動平均線・フィボナッチ・プライスアクションを根拠に売買
  •  許容リスクを考えた上でトレードを行う
  •  目標金額100万円

通貨ペアは主にドル円・ユーロドルをメインに、ゴールドやポンド円もたまに触ります。

5万円トレードチャレンジ結果

トレード結果

結果は+36,130円でした。

私的には十分といったところです。

主な負けトレード

gold

gold2

ゴールドで往復ビンタを食らいました。

往復ビンタとは下記のような感じですね。

GOLD

  1.  買いエントリー→急落→ロスカット
  2.  急激に下げたので、暴落が来ると思い売りエントリー
  3.  しかし、相場はすぐに下げ止まり、価格は反発→売りもロスカットに

この時の自分に言いたいのは、
「相場が急変動しても焦ってポジションは取るな。一旦、待て」と。

twitter
フォローしてね!取引履歴すべて公開しています!

主な勝ちトレード

twitter

ドル円、節目の価格帯までうまく値幅を取ることができました。

トレード振り返り

フィボナッチの上値抵抗線を抜けると仮定して、ドル円のロングを張りました。

利益確定ポイントは前回、急落した109円50銭を超えたあたりにしました。

今回、カギとなった上値抵抗線ですが、次のチャートの通りにフィボナッチラインを引きました。

USDJPY

チャートは月足になり、注目した上値抵抗線は赤色38.2のラインになります。
2015年に付けた1ドル126.20円辺りから2016年の安値1ドル99円台を結んだフィボナッチラインになります。
上から下に引いているので、この場合は赤いラインが上値抵抗線となってくるわけです。

フィボナッチについて知りたい方は下記リンクからどうぞ!

こちらからどうぞ【相場分析に役立つ】フィボナッチリトレースメント【MT4・MT5を使って】

今回は無事、抵抗線を突破することができたため満足いく値幅を取ることができました。

海外FX業者で取引したい方は下記、記事を読んでね!

こちらからどうぞ海外FX業者で始めるトレード

まとめ

今回は時間の関係もあり、かなり短い記事になってしまいました。
来週の相場展望は引き続き強気の姿勢ではいきたいですが、一時的な調整には気を付けたいです。

参考になるかはわかりませんが、2011年から2018年12月のドル円推移グラフを載せますので、分析に役立てていただけたらと思います。
月の前半は比較的堅調な印象があります。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

2018usdjpy

2017usdjpy

2016usdjpy

2015usdjpy

2014usdjpy

2013usdjpy

2012usdjpy

2011usdjpy