【初心者でも】FX1万円トレード研修【できるよ!】

富裕層計画 投資の教科書 投資記録

今回の記事内容

 1万円トレード研修内容について

こんにちは、インベスターDです!

先日は1万円トレードのススメについて記事を書かせていただきました。
私も現状、トレード力を高めるために日々、相場と向き合っています。

【投資の始め方】トレードは1万円から【まずは少額で】

私はポールジモン(波乗りジョニー)さんというFXトレーダーに憧れを抱いているのですが、記事中にその方のツイートを挙げさせていただきました。

トレード技術を高めるためにも現状の自分の課題を克服していくことが大切になります。そこで私は自主的にトレード研修を行います。

1万円トレード研修について

トレード技術を磨けば可能性は無限大になる』
をテーマにインベスターDは今後も元手1万円でトレード研修を行っていきます。

研修内で実践すること

  1. リスク管理の徹底。ロット数の管理。
    証拠金維持率は基本的に1,000%前後でポジションを持つ。
  2. エントリー時に必ず、ロスカットポイントを定め、想定損失を計算する。
  3. 収支表で損益管理。トレード動画を撮影し検証を行う。

実践するにあたって

1.まずは、ポールジモン(波乗りジョニー)さんのこの言葉を大切にします。

また下の動画内で私の質問が取り上げられました。

『二桁万円台のところのレバレッジはどれくらいがよいか』

その回答は

『早く増やす必要はない、誰かと競う必要もない、最終的に口座が増えていればよい。』
『長期的に勝つことが大切』

とのことでした。
今思うとトレードの本質からずれていますよね。

『トレードの目的は資金を増やすことで』資金を増やす速さではないですからね。
完全にリスク管理を分かっていない質問でした。。笑
今年の6月頃の話なのですが、今の私はこんな質問はしないですね。この頃よりは成長しているのかな。

この言葉を忘れずに、為替市場と向き合っていきます。

2.エントリーの際は必ず損切ラインを考えて、その損失額を把握する。

私は主に数分~数十分単位の短期売買を主としているのですが、取引回数が多いとつい損切ラインでの損失額を考えなくなります。損切ラインに来たから損切したけど、意外に損失額が多いと思うこともありました。

損失額を減らすためにも損切ラインの近くでポジションを取る必要があります。先に挙げましたジョニーさんの言葉ですね。

『エントリーポイントを探し、ストップロスを決める。そのストップロスの位置が本来のエントリーポイントとなる。』

3.収支表と動画撮影を行い検証します。

動画撮影ソフトはBANDICAM、収支表は私がエクセルで作ったもの使用します。記録を残すことで買ったトレード、負けたトレードの把握を行います。

収支表はこちらからダウンロードしてください。

PCの画面や音をそのまま保存できる動画キャプチャーソフトBandicam

動画については注目ポイントがあれば、YOUTUBE上でアップロードします。(ブログ上でも公開しますが)
収支表に関しては毎週末にブログに載せていきます。

目標

    【目標1】強制ロスカットで退場しない
    【目標2】年間黒字収支を目指す
    【目標3】目標1と2を繰り返す。

MetaTrader4 スプレッドが業界最狭水準!



モチベーションアップのために・・

    1か月の口座資産が前月以上をキープしていた場合は証拠金以下の入金を可能とする。

との条件を追加させていただきます。

この目標はあくまで自分がこれまで投資、トレード経験を踏まえて考えたことになります。
目標設定は人それぞれ違うと思います。

これから投資を始める方、投資初心者の方も
何か目標や課題を定めてトレードをしてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしければ下記、記事も読んでください。

【投資の始め方】トレードは1万円から【まずは少額で】

【取り扱い説明書 】初心者必見・投資の始め方【口座開設~売買準備 編】

【取り扱い説明書 】初心者必見・投資の始め方【売買注文 前編 】

1万円トレード研修で使用する口座についてはこちらから⇒海外FX口座について

少し専門用語が多い内容になります。ひとまずリンク先から口座登録していただければ、TWITTERやメールにてサポートいたします。