FX /株式投資を経験してみて

投資の教科書

 

こんにちは、インベスターDです👦

本記事では、FX(累計半年)、株式投資(6年間)の経験を踏まえて、それぞれの特徴について書いていきます💭📝

あくまで個人的な観点で述べていますので、その点、ご理解いただけると幸いです。

それではよろしくお願いします💬

株式投資を経験してみて

1日単位での値動きは基本的に大きくない銘柄が多数

値が動く銘柄は1日で5%~10%以上変動するものもあるが、数は多くない。逆に1%に満たないものもざらにあります。
ヤフーファイナンス変動率ランキングでチェックしてみてください💬

市場の開く時間が決まっているため、株価にギャップが生じることがある。

日本の株式市場の取引時間は午前9時~11時半/午後12時半~3時と限られています。

市場が開いていない時間に好材料、悪材料が出たり、海外市場の動向(NY市場が大きく荒れているなど)

次第では翌日の始値が前日の終値と大きく乖離することがあります。

このギャップによるリスク管理が難しく、多くの人が退場する要因の1つであると思います。

株価が倍、何十倍になることもある。

株式投資の醍醐味でもある。好材料、好決算等で人気が出た銘柄が数か月の間で何倍もの株価になることもあります。(特に小型株)

また、大型株などは市場環境にもよるが、業績が堅調に伸びていると数年かけて数倍になることも。

保有しているだけで自然に資産が増えていく銘柄に出会えると、市場の開く平日が楽しみになります。月曜日の憂鬱なんて忘れてしまいますよ🔝

ソフトバンクG 9984 月足 期間 : 10年
エムティジェネックス 9820 月足 期間:3年

インベスターDの一言

自論になりますが、株式投資は短期売買よりも中長期的(四半期以上)な視点で投資をすると良いと思います。

投資というとチャート分析も大切になりますが、株式投資の場合、市場のトレンド(テーマ性)、企業価値や事業の将来性を考えたりと多角的な視点でみることが重要だと思います。FXにはない要素ですね。

しかし、数字的には完ぺきな企業でも株価が上がるとは限らないのが、また難しいところですね。😅


国内口座:松井証券 積み立て運用なども行えます。

FXを経験してみて

少額から売買が可能

FXは株式投資と比較して高いレバレッジをかける事ができます。

国内口座で最大25倍、海外口座で数百倍~数千倍まで可能です。

国内口座では難しいですが、海外口座であれば数万円で新卒サラリーマンの月収を超えることもできます。

私は1週間ほどで5万円を40万円、6万円を3日で11万円に資産を伸ばしました。


海外FX口座(レバレッジ最大888倍)⇒口座説明記事

ただし、その逆パターンもあるので要注意です。高レバレッジの取引はかなりリスクがあります。

リスクがあるといっても元本以上失うことは海外FXにはないのが救いですね。(ゼロカットシステム)

  • ゼロカットシステム
    証拠金以上の損失をゼロに戻すシステム。証拠金以上の損失は絶対に発生しません。⇒レバレッジ取引の危険性

勝てると思ったところでエントリーすればまだいいのですが、人間欲がつきものです。

中途半端な位置でエントリーすると大きく資産を減らす恐れがあります。

そして、そうした無駄なエントリーにより資産を失うと精神的にも辛いです。👥

キーワード GFFさん

株よりも短期売買に向いている。(取引通貨による)

メジャー通貨のドル・円・ユーロ・ポンド間の取引は市場規模が大きいため、株式市場よりも流動性があり短期売買に向いています。

また、ほぼ24時間市場が開いているため個人の生活リズムに応じて売買ができます。

スワップポイント

スワップポイントとは株で言う配当金のようなもので、通貨間の金利差分、利子を得る、払うといった仕組みです。

また為替の場合は毎日“その利子¥”を得ることができます。

下の図はドル円のスワップポイントになります。

※金融政策等によりスワップ金利は変動します。

ドル円スワップ金利 円売りドル買いの場合、1日約4ドル利子を得ることができます
(1ロット=100,000通貨の場合)

 

スワップポイントはこちらのリンクから計算できます。

インベスターDの一言

投資資金が無い人、テクニカル分析やローソク足を学びたい人は短期売買でFXをやるべきと考えています。

筆者は株式は投資、FXはトレードとして分類しています。📊

FXを通じてテクニカル指標の理解やローソク足を見る力も養うことができ、トレードスキルは確実に上がります。

この経験は株式投資にも活かすことができます。

そして、最終的に資金を調達し、元手が増えたら株式や不動産など資産性のあるものへ投資すると良いと考えております。

複利を活かしたトレードで資産は大きくなります。

短期売買においても重要になりますので、意識して売買していきましょう。

複利の力 (すぐ読める記事だと思います。)

質問も受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいね💭

最後まで読んでいただきありがとうございました。